NEW YORK写真日記その8


文芸誌「マックスウィニー」のTシャツを着て、レッドフックの「twenty & four blackbirds」に出かけたら店員もマックスウィニーTシャツを着ていて驚く。この文学の浸透ぶり、さすがブルックリンだ。


昔はポーランド人街、最近ではトレンディスポットのグリーンポイントのガラクタ屋「The Thing」の店内。5分探しただけでJBの「PAYBACK」とボビー・バードのブラウンストーン盤7インチを捕獲。2枚で1ドル。粘れば幾らでも見つかりそうだけどきりがないので退出。


グリーンポイントのレストラン「EAT」でランチ。メニューは豆と野菜のヴィーガン仕様、コーヒーはカフェインがキツいから扱わない、水も常温で提供とエコにもほどがある店。とはいえ素材はえらく新鮮で旨い。


アトランティック通りに戻り「blue marble」でアイスを食べる。


港湾沿いの倉庫街「レッドフック」にあるスーパー店内。


夕食はスミス通りの店でタコス。


夜はマンハッタンの34丁目の映画館で、ジョン・キューザック主演作『Hot Tub Time Machine』。80年代にオマージュを捧げながら、映画自体も80年代的なコメディだった。
on 5/06/2010 by 長谷川町蔵(はせがわまちぞう) |