特報!米国版『ラブプラス』をキャメロン・クロウ氏が演出

2009年9月3日にコナミデジタルエンタテインメントからニンテンドーDS向けに発売、大ブームを巻き起こした恋愛シミュレーションゲーム『ラブプラス』の米国版を、映画監督キャメロン・クロウ氏(53)が演出することが25日判明した。
早速、『ラブプラス』プロデューサーであるコナミの外田明理氏とキャメロン・クロウ氏に事情を訊いてみた。

外田 最初は、これだけ日本でブームを生んだ商品ですから、米国でも当然イケるだろうと思って、言葉だけを英語に差し替えたバージョンを作ってアメリカの友人たちにプレイしてもらったんですよ。でも「魅力が全然分からない」「俺たちはこんなものじゃときめかない」と。ビックリして「そんなはずはない。日本人はこれをプレイしてみんな甘酸っぱい気持ちになっているんだ!」と怒ったんですけど、「ジャパニーズはともかく俺たちをサワースウィートな気持ちにするのは無理さ」という反応で。「じゃあ、どんなものにときめくんだ? 甘酸っぱい気分になるんだ」と問いつめたところ、口々に「キャメロン・クロウの映画を観るんだな。そうすれば全てが分かるさ」と言うんですよ。わたしは映画に詳しくないもんだから、その日はそのままホテルの部屋に帰ったんですが、偶然テレビでクロウさんの『バニラ・スカイ』が放映されていまして・・・。観て納得しました。これがアメリカ人の求める甘酸っぱさかと。その場でクロウさんに連絡しましたよ。 彼がアカデミー賞も穫っている大物だということは後で知りました(笑)

キャメロン・クロウ  コナミから送られて来たソフトをプレイしてみて驚いたよ。バーチャルな世界で、理想のガールフレンドと永遠に甘酸っぱい時間を過ごす・・・私の『バニラ・スカイ』と全く同じじゃないかって! コナミからは基本コンセプトだけ守れば後は自由にしていいと言われたので、キャラクターは一から作り直した。音楽も妻のナンシーのオリジナルミュージックのほかに、ザ・フーやトッド・ラングレン、ビーチボーイズ、ジョニ・ミッチェルのナンバーを使うことにした。全てのアメリカ人文化系男子が夢中になれるゲームが出来たんじゃないかな。

現状では詳細はまだ秘密とのことだが、今回特別に米国版のヒロインの設定メモをクロウ氏から提供してもらったので、日本語訳しておきたい。

米国版『ラブプラス』のヒロインはこの三人だ! 

ダイアン・コート
年齢は主人公と同い歳。一人称は「わたし」。母を幼くして失い、企業のエクゼクティヴである父に育てられた。成績は常にトップクラスで卒業式では総代を務める、まさに才色兼備を絵に描いたようなお嬢様だが、育ちの良さゆえ真面目すぎて近寄りがたい雰囲気を醸し出しており、男子にとってはまさに「高嶺の花」である。当初は身構えたような対応が目立つが、主人公と出会ったことで飾らない自分本来の姿を見せることができるようになる。血液型はA型。誕生日は9月4日。星座はおとめ座。行きたい国は英国。好きなロックミュージシャンはザ・フーとピーター・ゲイブリエル。飛行機に乗るのが苦手。


ペニー・レイン
年齢は主人公より少し上。主人公が愛するロックバンド「スティルウォーター」のおっかけをしているがグルーピーと呼ばれることを嫌い、バンドエイドと呼ばれることを好む。一人称は「私」。陽気で奔放そうに見える容姿のせいで人に缶ビールのように軽く扱われがちであるが、実は良家の子女で繊細な性格の持ち主であるため、本人は内心深く傷ついているところもある。血液型はO型。誕生日は4月19日。星座は牡羊座。行きたい国はモロッコ。好きなロックミュージシャンはザ・フーとエルトン・ジョン。飛行機に乗ることは好きで、宴会では飛行機のアナウンスの物真似を必ず披露する。


クレア・コルバーン
年齢は主人公より2〜3歳年下。一人称は当初は「アタシ」で、ストーリーが進むにつれ「キキ」になる。勝気で我が強く、常軌を逸した無茶な振る舞いで主人公を翻弄するが、それは落ち込んだ主人公を励まそうとしているが故であり、根はとても素直ないい子である。血液型はB型。誕生日は4月30日。星座は牡牛座。外国旅行は好まず、米国南部をドライブ旅行することを好む。好きなロックミュージシャンはザ・フー、エルトン・ジョン、U2など数えきれないほど。趣味は不眠不休で凝りに凝ったミックスCDを作ること。飛行機に乗ることは大好き(ていうか仕事)。


キャラ設定を見ただけでも胸がときめく米国版の発売日は、感謝祭シーズンになる見込み。なお、ゲーム中のイベントである「彼女とのエリザベスタウン一泊旅行」にちなんで、舞台となったエリザベスタウン(ケンタッキー州)のブラウン・ホテルではラブプラス宿泊プランを用意する。予約時に「スニーカーメーカー勤務です」と伝えておけば、一人旅でもダブルベッドの部屋に案内してくれるそうだ。
on 9/25/2010 by 長谷川町蔵(はせがわまちぞう) |