10月の営業報告

「映画秘宝 2010年 12月号」では連載コラム「サントラ千枚通し」 に加え、特集「新世代 海外女優名鑑」に参加。全体の約半分の人選と紹介文を書いています。日本の映画雑誌としては、結構チョイスが早い感じになったと思うんで、女優好きは是非!

「bmr 2010年 11月号」では、ザ・パック『ウルフパック・パーティー』MF Doom『xpektoration...Live Feat. Big Benn Klin』評を担当。

MF DOOM - Rhymes Like Dimes (Live)


「CDジャーナル 2010年 11月号」では、「アメリカ学園天国」が掲載。取り上げたのは、『Gentlemen Broncos』あらため『Mr.ゴールデン・ボール/史上最低の盗作ウォーズ』。ジャレッド・ヘス健在・・・どころか前より”濃くなっている”ことが分かる怪作。これは観てほしい。

Gentlemen Broncos - Official Theatrical Trailer


この作品で最低のSF作家役を演じているジャメイン・クレメントはニュージーランドが誇るコミックソングユニット、Flight of the Conchordsのメンバー。

Flight of the Conchords -  Bowie's In Space

まんまスペース・オディティ!

「CROSSBEAT 2010年 12月号」には「シネマ酒オン・ザ・ロック」が掲載。お題は『ジェニファーズ・ボディ』

Black Kids on Letterman "I'm Not Going To Teach Your Boyfriend How To Dance With You"

ヴォーカルのレジーはフロリダ育ちの黒人なのに完全なロバート・スミス・フォロワーなのだが、もう一人黒人なのにロバ男フォロワーのシンガーを知っている。ネプチューンズ・ファミリーのケンナだ。エチオピア生まれでヴァージニア育ち。

KENNA feat. N.E.R.D ”Say Goodbye To Love”

ファレルの生ドラムは珍しい!

というわけで以上、よろしくお願いします。

on 10/25/2010 by 長谷川町蔵(はせがわまちぞう) |