業務報告

前代未聞、サミュエル・R・ディレイニー「ダールグレン」の広告が載っている(それはアフロ・フューチャリズム特集をやっているから)「bmr (ビーエムアール) 2011年 05月号 」では、ルーペ・フィアスコ 『レイザーズ』トラヴィス・バーカー 『ギブ・ザ・ドラマー・サム』評を。前述の特集では、映像&書籍ガイドに参加しています。

Lupe Fiasco - The Show Goes On

モデスト・マウス”Float On"を引用するあたりが新世代の黒人である彼らしい。

Travis Barker - Carry It ft. RZA, Raekwon, Tom Morello

トム・モレロがギターを弾くと、他のメンツが誰でもレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンになってしまう・・・格好いいけど。妙にロッキンなRZAのラップは珍しい。

このブログの人気の投稿

エヴリシング・クール ムービーアワード2017

「文化系のためのヒップホップ入門2」が刊行されます。

「21世紀アメリカの喜劇人」追記<後編>