「90年代アメリカ映画100」が出ました


本日発売の「90年代アメリカ映画100」に「ヒップホップとサンプリング映画」というコラムを寄稿しました。内容についてはかなり自由に書かせてもらったので、本文の100本に選ばれなかった作品も取り上げています。そちらも是非観てほしいものです。 

『ポケットいっぱいの涙』予告編

『フロム・ヘル』や『ザ・ウォーカー』で知られる双子の黒人兄弟監督ヒューズ・ブラザーズの長編デビュー作。サウスセントラルを舞台にギャング抗争がやるせないムードで描かれる。MCエイトが俳優として出演してます。

 『GO』予告編
 
ダグ・リーマンが『スウィンガーズ』と『ボーン・アイデンティティー』の合間に撮った『パルプ・フィクション』をまんまサンプリングした問題作。だが上映時間が154分もある本家に比べてこちらはたったの103分!脚本を書いたジョン・オーガストは今ティム・バートンの片腕として活躍中。
on 4/03/2012 by 長谷川町蔵(はせがわまちぞう) |