POISON、そして10月の営業報告


「テレビは終わった、新聞は終わった」と言いながら、みんなテレビを見過ぎている。そして新聞を読まなすぎる。だからみんな簡単な嘘に引っかかる。取材の最前線にいる人より、2次情報をネット世論に擦り寄る形で注釈を述べる人の方が真のジャーナリスト扱いされる。言いたい事も言えないこんな世の中じゃPOISON・・・。


不況のせいで「只野仁」から柳沢きみおが仕分け対象になったようだ。結果、誕生したのが「匿名探偵」


産経新聞の10月20日の朝刊で書評をやらさせて頂きました。こちらからも読めます。『父と息子のフィルム・クラブ』デヴィッド・ギルモア著、高見浩訳 - MSN産経ニュース


「CROSSBEAT 2012年 11月号」に「シネマ酒オン・ザ・ロック」が掲載。お題はこの連載始まって以来の韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』

Boney M.- Sunny


「CD Journal (ジャーナル) 2012年 11月号」では「アメリカ学園天国」が掲載。お題はもちろんやっとDVDになった『ヘザース』


 「MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2012年 11月号」ではスタッフ・ベンダ・ビリリの「世界を動かせ!」評を担当しています。

『ベンダ・ビリリ!~もう一つのキンシャサの奇跡』予告編
 
スタッフ・ベンダ・ビリリの壮絶なバックグラウンドを追ったドキュメンタリー。未見の方は是非!


「映画秘宝 2012年 12月号」では今回は米大統領選挙ネタの「サントラ千枚通し」に加えジェイソン・シーゲル主演作『The Five Year Engagement』改め『憧れのウェディング・ベル』『ダメ男がモテる本当の理由』という2本のDVDスルー作。そしてようやくDVD化の『ヘザース』と意外にも初DVD化の『5つの銅貨』

Ry Cooder - Mutt Romney Blues

以上、よろしくお願いします。