12月の営業報告

畜生、地球は滅びなかった!・・・仕事の日々は続く。

「MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2013年 01月号」ではベスト・アルバム ヒップホップ部門の選定に参加。1位のアルバムには異論がないんじゃないかと思うんだけど、どうだろう? ほかに「レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン-20thアニヴァーサリー・デラックス・エディション-」の紹介とヴィニシウス・カントゥアリア「アパート暮らしのインヂオ(Indio de apartamento)」評、映画コーナーで『LOOPER/ルーパー』の紹介をしています。

Rage Against The Machine - Killing In The Name


「映画秘宝 2013年 02月号」には「サントラ千枚通し」が掲載。お題は「来年公開して欲しい単館向き映画のサントラ」。
その他に『テッド』の紹介とポール・ラッドとジェニファー・アニストン共演作『Wanderlust』改め『ふたりのパラダイス』を紹介しています。

『ふたりのパラダイス』予告編


「CROSSBEAT (クロスビート) 2013年 02月号」では「シネマ酒オン・ザ・ロック」が掲載。お題はウィルソン・フィリップスの「ホールド・オン」。またこの号では年間ベストアルバム企画に参加しています。

Wilson Phillips - Good Vibrations
今年出たアルバム『Dedicated』より。全パートをメンバー3人の声のダビングだけで作ったとのこと。


「CD Journal (ジャーナル) 2013年 01月号」では「アメリカ学園天国」が掲載。お題はカット・デニングス主演作『Daydream Nation』改め『17歳キャロラインの三角関係』(←この邦題じゃ類推すら不可能!)。また私のBEST5(映像編)に参加しています。

『17歳キャロラインの三角関係』予告編

以上、よろしくお願いします。