今週のTOP5

『LIFE!』
ダニー・ケイ『虹を掴む男』以来のジェームズ・サーバー『ウォルター・ミティの秘密の生活』の映画化作と言いながら、もはや内容はどちらとも関係無いベン・スティラーの監督&主演作を試写で鑑賞。こちらの肥大していた期待に見事に応える傑作!いつもより抑制を利かせつつ、スティラーらしさもしっかりある。思わず旅に出たくなった。



ルーツ at 渋谷オンエア・イースト
アルバムは知的でクールだけど、ライブでは最強のパーティ・バンド。スーザフォン担当のチューバ・グッディング・ジュニア(くだらない芸名が素晴らしい)最高! クエストラヴはアフロを止めてブレイズにしていたせいで頭が半分くらいのの大きさになっていたけど、ドラムの出音はやっぱり強烈でした。 

日本限定のキットカットに狂喜するクエストラブさん(42才)。



  CASIO ミニキーボード SA-46

いわゆるカシオトーン。遊び&音楽の分析目的で買ったんだけど、自分が子どもの頃の商品と比べて音色が格段に良くなっている。中学生だったらこれ1台とラジカセ2台でYMOのカバーをやったと思う。


  マック・ミラー『Live From Space』
一緒にツアーしたジ・インターネットをバックに従えたライブアルバム。ジャズファンクな生バンドを従えたことで結果的に90年代ヒップホップ・ファンに優しいサウンドになっているので、最近の若手は苦手という人もぜひ一聴を。




東京ステーションホテル
東京駅の上部にあるクラシック・ホテルに初めて泊まる。意外と巨大。そして泊まった部屋の窓が駅の内部に向いていて無茶苦茶不思議な気分だった。