今週のTOP5


「MADMEN」最終シーズンのポスター
デザインを手がけたのは、あの「I ❤NY」のロゴを手がけたミルトン・グレイザー。フラワー! 

3rd Eye Girlを従えたプリンスの新曲「FUNKNROLL」
ギター弾かずに踊りながら歌う殿下は久々では。この人、ダンスも超上手いんだよね。マイケル亡き後、JB直系の足さばきをかませるのは殿下だけ。もっと踊ってほしい。




『アクト・オブ・キリング』
インドネシアで起きた虐殺を追ったドキュメンタリーを試写で鑑賞。私の心に降りてきた筑紫哲也の霊が今年ナンバーワンの映画!と言ってます。トロピカル版フェリーニみたいなイメージショットには絶句。ぜひデヴィ夫人の感想が聞きたい。



Rick Ross「Masterplan」
まさかこの人より先に50セントがインディ落ちするとは誰が想像しただろうか? 本作も体型だけじゃない横綱相撲を展開。ディディが製作陣に加わってビギーの位牌まで引き継ぎそうな勢いだ。




SNLに登場する19世紀のスピーチ&ドラマ批評家ジェビダイア・アトキンソン(タラン・キラム)

現代のものを全て憎む男が現在と過去のアカデミー賞映画に牙を剥く!
 「『ゼロ・グラビティ』?落ち込んだ中年女が90分漂っているのを観たいなら、私はYMCAのプールに行くね」「『アニー・ホール?』あの映画をもう一度観るより、私はウディ・アレンに自分の子どもを見せたいね!(客席から「そこまで言う?」的な声があがったのを聞いて)おいおい、ここに及んでまだ彼を信じるのかい?」