今週のTOP5


レア・セドゥが出演したPRADAのフレグランスのCM
 ビジュアルは『バーバレラ』だし音楽はピエール・アンリだしベリー渋谷系である。



『マダム・イン・ニューヨーク』
試写で鑑賞。家族で唯一ヒンディー語しか喋れないことにコンプレックスを抱くインド人主婦が、姪の結婚式の準備のために訪れたNYで英語を勉強するというコメディ。彼の地で英語が通じない時の絶望感の何と巧みなことよ。自分も同じ経験をしたことがあるので余計そう思う。同時にインドにおける英語の存在の大きさも再確認。なおヒロインは多分30代後半の設定だけど、主演のシュリデヴィは63年生まれ。超絶美魔女である。



今年は同じ4/20になった復活祭とマリファナ・デーを同時に祝うスヌープ・ドッグならぬスヌープ・バニー



『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』
95歳の童貞男と経験豊富そうなブラック・ウィドウが意外な相性の良さを見せる作品だが、実はクリス・エヴァンズとスカ子は10年前の『スカーレット・ヨハンソンの百点満点大作戦』以来の仲である。



キャプテンとブラック・ウィドウの2度目の共演は、7年前の『私がクマにキレた理由』。原題は『The Nanny Diaries』だけど原作本は『ティファニーで子育てを』という邦題で文春から出ていた。




アサヒビール株主限定ビール
ひょんなことから入手したけどコク重視で美味。もしかするとアサヒの内部にはスーパードライの味を良しとしない勢力がいるのかもしれない。