今週のTOP5


HAIM 「My Song 5 ft. A$AP Ferg」のプロモビデオ
エイサップ・ロッキー、ビッグ・ショーン、ケシャ、ヴァンパイア・ウィークエンドのエズラといった豪華なメンツが次々と顔を出す中、SNLのヴァネッサ・ベイヤーが一番目立っているのが嬉しい!



『荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~』
試写で『Ted』のセス・マクファーレン新作。米国民がファンタジーを抱く西部開拓時代に泥水を浴びせる「ホントは怖い開拓時代」コメディ。日本も「ホントは怖い江戸時代」コメディを作るといいよ。



ドクター・ジョン「スプリット・オブ・サッチモ」
前作も傑作だったけど今作もグッド。オッサン調子いいなあ。
サッチモの自宅のピアノを弾くドクター。



「情熱大陸 嵐を追う写真家“ストームチェイサー”青木豊。 荒ぶる空に魅せられた男が、アメリカの竜巻に挑む。」
この番組では久々の大ヒットだったと思う。こういう人の存在をもっと教えて!


Souls Of Mischief「There Is Only Now Import」
全曲のプロデュースも手がけるエイドリアン・ヤングのレーベルからリリースされた新作は、元ATCQのアリをラジオDJに見立てて送るコンセプト・アルバム。90年代懐古路線ではあるのだけどスヌープやバスタら現役スターの客演もあるなど華やか。一時期より西海岸地下シーンとメジャーの交流が進んでいる気がする。

Souls of Mischief - There Is Only Now feat Snoop Dogg