今週のTOP10


ツバメ×ベルばらノート 
六本木ヒルズで開催していた「わたしのマーガレット展」のスーべニール。これで大河ロマン小説の構想でも練ろうかな……。


『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』
スター・チャンネルで遂に日本放映開始!ディープサウスの狂気!キャリー ・ジョージ・フクナガによる映像美! マコノヒー!とノートを鷲掴みにされる要素がいっぱいだ。



『I’m Just Like You Sly’s Stone Flower 1969-70』
スライ・ストーンが『Stand!』成功の勢いを借りてセプター傘下に立ち上げたStone Flowerレコードのコンピ。ここでひそかに試した音楽的実験が『暴動』に繋がってることが分かった。クスリでぶっ飛んでいただけではなかったのだ。

6IX - I'm Just Like You (a Sly Stone production)


『GIRLS/ガールズ』
祝、日本放映。字幕のお陰でようやく台詞の妙をちゃんと理解できる。ちなみに吹き替え版ではレナ・ダナムがアグリー・ベティの声で喋っています。



『フューリー』 
試写で鑑賞。何とブラピではなく、ビリング3番目のローガン・ラーマンが事実上の主人公。そのせいで『ウォールフラワー』ミーツ『トレーニング・デイ』(監督のデヴィッド・エアーは同作の脚本家)といった趣の作品だった。なお映画に登場する独軍のティガー(タイガー)戦車はホンモノ。実際に動かして撮ったのは映画史上初らしい。それだけでタミヤ世代は必見かも。



『サウンド ・オブ・ミュージック』
NBCで昨年生放送でオンエアされて話題騒然だったミュージカルが日本放映。アメリカではさんざんバカにされてたけど、マリア役のキャリー ・アンダーウッドも思ったほど悪くはなかった。ブロードウェイ版を下敷きにしているため、映画版との差異も楽しめた。

同じNBCの「SNL」で早速パロディーにされる『SOM』。


「東京オリンピックと新幹線」@江戸東京博物館
今年で50周年を迎える東京オリンピックに想いを馳せようと出かけたのに、完全に新幹線メインの展示だった。鉄オタ狂気のグッズがバンバン展示。これはこれで楽しかった。


『ゴーン・ガール』
完成披露試写で鑑賞。原作者が脚本も書いてるので原作に忠実な仕上がり。ニール・パトリック・ハリスが予想通りハマってた。



「オルセー美術館展 印象派の誕生」@国立新美術館
最後までメインストリームで認められる夢を捨て切れなかったマネ先生に涙 ……。


イライジャ・ウッド
ファンからのリクエストに応えてこんな2ショットを撮らせてくれるイライジャは神。わたしもフロド様をおぶりたい……。