今週のTOP5(最終回)


 京金のそば
1年の最後はここでソバを食べるようにしている。美味。


『エージェント・オブ・シールド』
ヒーローたちの活躍の裏で細かい作業を頑張っていた人たちがいた!という公務員賛歌。とりあえずエージェント・コルソンが生きていて安堵しました。


ブライアン・フェリー『Avonmore』におけるギタリストの無駄遣い
ジョニー・マー、ナイル・ロジャース、スティーブ・ジョーンズ、クリス・スペディング、マーク・ノップラーといった錚々たるメンツが1曲ごとに4人くらい参加しているのに、2パートくらいしか聴こえない。つまり各人のプレイをエディットしているということ。メイキングビデオとかないのかな。



『FARGO/ファーゴ』のアリソン・トールマン

マーティン・フリーマンが評判になったコーエン兄弟の映画のリ・イマジネーション版ドラマだけど、フリーマンは発音といいリアクションといい英国人そのもの。中西部ミネソタ育ちの人には全く見えない。そんな彼とは対照的に、生まれ故郷の警察にそのまま就職した気のいい女子にしか見えない彼女の演技の自然さが光った。


東京都庭園美術館
改装が完了してリ・オープン。失われていくものもあれば、蘇るものもある。

これで最終回。1年間おつかれさまでした(→俺)。