2017年11月の仕事報告


イギリス料理特集の「ENGLISH JOURNAL 2017年12月号」には「FILMOSCOPE」が掲載。今回取り上げたのは「ザ・サークル」です。


「EYESCREAM 2017年12月号」に連載コラム「脇役グラフィティ」掲載。今回取り上げたのは「ノクターナル・アニマルズ」出演のアイラ・フィッシャー。またメインのアメリカ文学特集にも「真にヒップホップ的な小説とは何か」というコラムを寄稿しています。リチャード・パワーズの顔写真、初めて見た!


ciatrに『シンクロナイズドモンスター』評を書きました。


「日経エンタテイメント!2017年12月号」では「男の絆」特集でアメリカのブロマンス映画についてインタビューを受けています。


「ぴあ Movie Special 2018 Winter」では『パーティで女の子に話しかけるには』を紹介しています。


ザ・シネマ内「本当は面白い!アメリカンコメディ」が更新されています。今回取り上げたのは、トランプ大統領来日記念作『26世紀青年』です。


「ミュージック・マガジン2017年12月号」ではステイシー・ケントのインタビュー原稿とクール・ミリオンのベスト盤評を担当しています。


KUBOコスプレののんさんが表紙の「映画秘宝2018年1月号」では、絶賛発売中「サ・ン・ト・ランド」の基になった連載サントラコラム(今回はジョン・キャメロン・ミッチェル特集)のほか、「gifted/ギフテッド」を紹介しています。


バズ・ラーマンの監督デビュー作『ダンシング・ヒーロー』のブルーレイ盤の解説を書きました。


以上、よろしくお願いします。