2017年12月の仕事報告


Pump Up The Volume 4『2017海外ドラマ ベスト10』をBASEにアップしました。
「ハイスクールU.S.A.」「ヤング・アダルトU.S.A.」の著者、長谷川町蔵と山崎まどかが、2017年の海外ドラマ ベスト10をカウントダウン形式で発表。その選考理由を1時間超にわたって語ります。

CDジャーナル2018年1月号には山崎まどかさんとの「アメリカ学園天国」が掲載。今回取り上げたのは「ハノーバー高校落書き事件簿」。

「CROSSBEAT YEARBOOK 2017-2018」では、ベスト10に参加したほか、音楽ファンに進める2017年映画ベスト10と海外ドラマベスト10を選んでいます。

伝記映画『オール・アイズ・オン・ミーの日本公開を記念して、12/6に発売されるトゥパック「グレイテスト・ヒッツ」のライナーを担当しました。解説はともかく、渡辺志保さんの新対訳が素晴らしい。これだけで日本盤を買う価値があるというもの。ぜひ〜

『オール・アイズ・オン・ミー』絡みでは金子穂積さん、bmr丸屋さんと鼎談も行っています。

「EYESCREAM 2018年01・02月合併号に連載コラム「脇役グラフィティ」が掲載。今回取り上げたのは「デトロイト」でとんでもないことになってるウィル・ポールターです。

「映画秘宝2018年2月号」ではサントラコラムと特集記事で「デトロイト」に想いを馳せつつ、DVDスルー作「ラフ・ナイト」を紹介しています。

「MUSIC MAGAZINE 2018年1月号」ではラップヒップ部門のベスト10に参加しています。また2017年の音楽ニュースとしてサンダーキャットについて、ディスクレビューではN.E.R.D.について書いています。

「レコード・コレクターズ2018年1月号」ではイーグルス「ホテル・カリフォルニア」特集でフランク・オーシャン「アメリカン・ウェディング」事件についてコラムを書いています。それと書評欄で「サ・ン・ト・ランド」取り上げて頂きました。評者は宮崎貴士さん。ありがとうございます!

来日するシュガーヒル・ギャングについて、大和田俊之さんと対談しました。


2017年に亡くなったミュージシャンの曲もしくはその関連曲で作ったミックス「2017Farewell Mix」をiTunes上にアップしました。2017年を振り返りつつ聴いてくれたら嬉しい。

このブログの人気の投稿

エヴリシング・クール ムービーアワード2017

「文化系のためのヒップホップ入門2」が刊行されます。

「21世紀アメリカの喜劇人」追記<後編>