2018年2月の仕事報告


EYESCREAMのサイトで、毎回東京の何処かを舞台にしたショートストーリーの連載が始まりました。題して「インナー・シティ・ブルース」。第一回は渋谷編。私にとっての渋谷はアナログレコードの街なので、物語はノア渋谷から始まります。


romanticool の「Pump Up The Volume」に新コンテンツが追加されました。題して『マーベラス・ミセス・メイゼル』を10倍楽しく観る方法。


「ミュージック・マガジン2018年3月号」ではジャスティン・ティンバーレイク「マン・オブ・ザ・ウッズ」評を書いています。


「映画秘宝2018年4月号」では、サントラコラムに加え、「グレイテスト・ショーマン」とグレン・クローズをジョン・マルコヴィッチとパトリック・スチュアートが取り合うDVDスルー作「ワンダフル!ウェディング」紹介しています。


「Best of 2017 / bmrライター&ゲストが選ぶ2017年のベスト10作品」に参加しました。ちなみに「ビーズ」呼称問題は「ヘアビーズ」が正解みたいです。


「EYESCREAM 2018年3月号」には連載コラム「脇役グラフィティ」が掲載。今回は取り上げたのは絶賛公開中「スリー・ビルボード」に出演しているウディ・ハレルソンです。


以上、よろしくお願いいたします。