投稿

6月, 2019の投稿を表示しています

2019年6月の仕事報告

イメージ
「PEN NO.475」で『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』の紹介をしています。


「Rolling Stone Japan vol.07」に連載コラム「Sound and Vision」が掲載。お題は『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』です。


映画.comに『パピヨン』評を執筆。


季刊になったCDジャーナル(表紙はキンプリと田亀源五郎!)にボリュームが1.5倍くらいになった「アメリカ学園天国」が掲載。今回取り上げたのはスパイク・リー製作のネトフリ・ティーンムービー『シー・ユー・イエスタデイ』。
加えて「MY PLAY LIST」というコーナーで夏に読みたい片岡義男の短編ベスト3を選んでいます。


「DVD&動画配信でーた2019年7月号」では特集「映画ライター10人が選ぶ我が偏愛の続編3本」に参加してます。私の選んだ3本は全部dvdが廃版。ちょっと捻りすぎた…。


「MUSIC MAGAZINE2019年7月号」では海外ラップ、ニック・マーフィー、ライアン・ポーターの評、そしてブルース・スプリングスティーンの新作「ウエスタン・スターズ」(ポップな異色作!)について長い文章を書いてます。


「映画秘宝2019年8月号」ではサントラ・コラム(今回は追悼ペギー・リプトンとその娘たち)に加え、マーク・ウォルバーグ主演なのにDVDスルーとなった『インスタント・ファミリー』を紹介しています。


「UOMO2019年8月号」の「恐怖映画で体感温度を下げたい。」という記事でおススメホラー映画をいくつか挙げています。


「サイゾー2019年7月号」の特集「ヤバい本150冊」のヒップホップ本のパート(執筆は小林雅明さん)でおススメヒップホップ本を挙げています。