営業報告

写真は、東京ミッドタウン。

 絶賛発売中の「文化系のためのヒップホップ入門」ですが、再びの刊行イベントを、12/18(日)16時から”東京のウェッサイ”立川の文化発信基地、オリオン書房ノルテ店で行います。ゲストはbmrの丸屋九兵衛編集長!!


 その「文化系の〜」の発売元であるアルテスパブリッシングから、豪華なメンツで創刊された季刊音楽誌「アルテス Vol.1」にわたしも寄稿しています。お題は、ヒップホップにおけるミックステープ隆盛について。「文化系の〜」でも触れたミックステープについて、より言及した内容になっています。

 ASAP Rocky "Peso"
 
久しぶりにハーレムから出てきた新星、ASAPロッキーによるミックステープ・アルバムからのストリート・ヒット・チューン。


 湯浅学さんによる「文化系の〜」の書評が載っている「MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2011年 12月号」では、St.Vincent『ストレンジ・マーシー』評を担当。

 St. Vincent - 'Cruel'
 


 美馬亜貴子さんによる「文化系の〜」の書評が載っている「CROSSBEAT (クロスビート) 2012年 01月号」にコラム「シネマ酒オン・ザ・ロック」が掲載。お題は『ファンタスティックMr.FOX』です。

 On the set of Wes Anderson's Fantastic Mr Fox


 『1941』の表紙が時代錯誤的に美しい「映画秘宝1月号」では、サントラ評のほかに、ウィノナ・ライダー主演作『嘘つきは恋の始まり』と、今回も良かった「グレッグ・シリーズ第2弾」『グレッグのおきて』評を担当しています。

 『グレッグのおきて』予告編
 
小中学生には鉄板ネタのウンコ・ギャグが素敵すぎ!


 そしてやはり「文化系の〜」を紹介していただいたの「CDジャーナル12月号」では「アメリカ学園天国 × glee」という特集企画が実現。また拾い物的な佳作『アラフォー女子のベイビー・プラン』評も書いています。

 The Go-Go's - We Got The Beat
『glee』シーズン3第1話では『初体験リッジモント・ハイ』のオープニングでおなじみのこの曲がパフォーム!
on 11/29/2011 by 長谷川町蔵(はせがわまちぞう) |