8月の営業報告


「CROSSBEAT (クロスビート) 2012年 10月号」にコラム「シネマ酒オン・ザ・ロック」が掲載。お題は『ヤング≠アダルト』です。


「映画秘宝 2012年 10月号」では、サントラ・コラム「サントラ千枚通し」に加えてアレクサンダー・ペイン製作、ミゲル・アルテタ監督作『Cedar Rapids』改め 『バッドトリップ! 消えたNO.1セールスマンと史上最悪の代理出張』と、アダム・サンドラー製作、フランク・コラチ監督、ケヴィン・ジェームズ主演作『Mr.ズーキーパーの婚活動物園』の2本のDVDスルー作品を紹介。

『Mr.ズーキーパーの婚活動物園』予告編
このメンツなので作品の安定感がハンパない!


その「映画秘宝」の別冊ムック「映画秘宝EX思春期映画女優グラフィティ」でモリー・リングウォルドとアリ・シーディ、いま人気のスター達の子役時代について書いています。


「MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2012年09月号」では、サンティゴールド『マスター・オブ・マイ・メイク・ビリーヴ』評を担当。

Santigold - Disparate Youth
ジャマイカもいつか行ってみたいもの。


そして「CDジャーナル 2012年 09月号」では「アメリカ学園天国」が掲載。取り上げたのは9月公開の『ハンガーゲーム』。それとフランク・オーシャン『チャンネル・オレンジ』評を紹介してます。

Frank Ocean - Sweet Life
 
ファレルとの共作曲。正直、このくらい良いとディアンジェロさん復活しづらいっしょ。そのくらい良い。


加えて「ケトル VOL.08」で西浦謙助さんに「文化系のためのヒップホップ入門」を紹介して頂きました。また、山内マリコさんのデビュー小説「ここは退屈迎えに来て」中の一編で登場人物が語るヒップホップに関するウンチクの”事実確認”(要はその部分だけメールで見て「いいんじゃないすか」と言っただけ)をやりました。その結果、参考文献として記載される栄誉をあずかっております。


 以上、よろしくお願いします!