2015年2月の仕事報告

「アルテス2015年2月号」電子版もあります)に、長谷川町蔵×大和田俊之「文化系のためのヒップホップ通信」が掲載。今回は「2014年のヒップホップ・シーンを振り返る(1)」です。言及されるのはファレル、YG、ニッキー・ミナージュほか。


「ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2015年 03月号」に「シネ曼荼羅〜ベイビー」が掲載。今回取り上げているのは『フォックス・キャッチャー』です。


「クイック・ジャパン Vol.118」では「ギャル・ラッパー最強伝説、爆誕!」というコラムを書いています。



「レコード・コレクターズ 2015年 03 月号」のレッド・ツェッペリン『フィジカル・グラフィティ』特集になぜか私も参加しています。果たして何を書いたのかって? ヒントは写真をどうぞ。



「キネマ旬報 2015年3月上旬号 No.1683」で『パーフェクト・プラン』の公開を記念して、山崎まどかさんと「我らジェームズ・フランコ党!」という対談を行っています


裏表紙がインパクトありすぎる「CDJournal2015年 3月号」には。「アメリカ学園天国」が掲載。今回はジュリアード音楽院(がモデルの音大)を舞台にした学園映画と言えなくもない『セッション』を取り上げています。


映画秘宝 2015年 04 月号」ではいつものサントラコラムのほか、監督&主演作『シェフ』の公開を控えるジョン・ファヴロー特集への参加、『ナイト・ミュージアム エジプト王の秘密』、『22ジャンプ・ストリート』、ヴィンス・ヴォーン主演作『人生、サイコー!(Delivery Man)』の紹介をやっています