2015年3月の仕事報告


「ぴあ Movie Special 2015 Spring」で『イントゥ・ザ・ウッズ』を紹介しています。



「キネマ旬報 2015年3月下旬 映画業界決算特別号 No.1684」でブラッド・バード監督の新作『トゥモローランド』についてコラムを書いています。情報が全然ないので殆ど予想(ていうか妄想)ですが是非。



「シアターカルチャーマガジンT. [ティー]No.28」では『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』と『セッション』評を担当。


「ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2015年 04月号 」に連載コラム「シネ曼荼羅〜ベイビー」が掲載。今回取り上げたのは『イミテーション・ゲーム』。

「ミュージックマガジン 2015年 03 月号」ではマーク・ロンソン「Uptown Special 」評を担当。




「映画秘宝 2015年 05 月号」では、特集「この映画を観ろ!」に参加。『スケルトン・ツインズ』『ライフ・アフター・ベス』『Sound Of My Voice』を紹介しています。また「未公開映画常連スター名鑑」のコーナーでオーブリー・プラザ、レベル・ウィルソン、リチャード・アイオアディを紹介。
サントラコラムではチェスター・フレンチと映画『セッション』の意外な関係について書いています。