2015年11月の仕事報告

「美術手帖 2015年12月号」の大特集「スター・ウォーズの芸術学」に『ヤング・アダルトU.S.A.』出張版が掲載。『スター・ウォーズが語る青春、そしてアメリカ』と題して色々語りあっています。イラストは本家版と同じ川原瑞丸画伯、デザインもオリジナルに準じたものとなっています。編集部の皆様、ありがとうございました!



コカ・コーラのサイトに「コカ・コーラが出てくる青春映画」をお題に掌編を3本書きました。映画はすべて『ヤング・アダルトU.S.A.』で紹介したもの。また往年のコーラCMへのオマージュも込めています!


ブックファースト新宿店のフェア「名著百選2015~私が今年 出会った1冊~」に参加しています。


「CROSSBEAT Special Edition ザ・ビートルズ完全ガイド最新版」に「銀幕のFAB4」というコラムを書いています。内容自体は3年前に出たバージョンに収録されていたものと変わりませんが、未読の方は是非。



『スター・ウォーズ』でお祭り状態の「映画秘宝 2016年 01 月号」ですが、わたしは『ストレイト・アウタ・コンプトン』担当です。「『ストレイト・アウタ・コンプトン』とその時代」というコラムではN.W.A.とは一体何だったのかを解説。またサントラ・コラムでは映画関連のアルバムを紹介しています。



「キネマ旬報 2015年11月下旬号 No.1703」ではヘルボーイとロンの共演作『ムーン・ウォーカーズ』を紹介しています。



「キネマ旬報 2015年12月上旬号 No.1704」では『007スペクター』特集に堂々参戦。とはいえ私が書いたのは「007とオースティン・パワーズ」というコラムです。イェー、ベイビー、イェー!
「ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2015年 12月号」には連載コラム「シネ曼荼羅〜・ベイビー」が掲載。今回取り上げたのは『メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮』です。

「映画秘宝EX ドラマ秘宝vol.1 ~マニアのための特濃ドラマガイド 」に参加しています。わたしが担当したのは『Empire 成功の代償』と『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』。


「ミュージックマガジン 2015年 12 月号」ではボビー・コールドウェルとジャック・スプラッシュのユニット、クール・アンクルの紹介文を。AOR(笑)の(笑)の部分の歴史を丁寧に解説したつもりです。アルバム・ピックアップではヒア・ウィー・ゴー・マジックを担当。