投稿

12月, 2015の投稿を表示しています

2015年12月の仕事報告

イメージ
『ストレイト・アウタ・コンプトン』の劇場パンフレット(デザインが最高ですね)にコラム「ギャングスタ・ラップは死なず」を執筆しました。観劇のお供にどうぞ〜。

bmrに、N.W.A.の伝記映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』公開とアルバム3作の国内盤発売を記念した特集記事「N.W.A.ヒストリー」を執筆しました。


「CROSSBEAT YEAR BOOK 2015」の「Writers Best List」に参加しています。そこにもベスト・アルバムとして挙げたケンドリック・ラマーとジョアンナ・ニューサムのアルバム評、そしてコラム「音楽好きのためのオススメ映画ベスト10」も書いています。


「ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2016年 1月号」では連載コラム『シネ曼荼羅〜ベイビー』が掲載。今回取り上げたのはピーター・ボグダノッチ監督、オーウェン・ウィルソン主演の『マイ・ファニー・レディ』。


「CDJournal2016年 1月号」には山崎まどかさんとの連載「アメリカ学園天国」が掲載。今回取り上げたのはハーレイ・ジョエル・オスメント堂々の復帰作『SEXエド チェリー先生の白熱性教育』です!


シンコー・ミュージックから発売されたムック本「CROSSBEAT Special Edition ELO」にコラム「ELOと映画サントラ」を書きました。


シアターカルチャーマガジン「T.」では『オデッセイ』と『エージェント・ウルトラ』評を担当しています。


エヴリシング・クール ムービー・アワード2015

イメージ
2014年に引き続き、審査員がひとりだけの年間映画賞を発表します。あくまで「自分が観た新作映画」から選んでいるので、DVDスルーや配信オンリー作品、日本公開が2016年だったり未定の映画も含まれています。その点はあしからず!
撮影賞 Winner! ロバート・エルスウィット @『インヒアレント・ヴァイス』『ナイトクローラー』『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』


(以下、次点)
マイケル・ジオラキス @『イット・フォローズ』
ダン・ローステン @『クリムゾン・ピーク』
マヌエル・アルベルト・クラロ @『トップ・ファイブ』
ジョン・シール @『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 
劇中で流れる名曲賞 Winner! N.W.A.「Fuck The Police」from『ストレイト・アウタ・フロム・コンプトン』


(以下、次点)
ビリー・ジョエル「Uptown Girl」from 『Trainwreck』
ホール&オーツ「I Can’t Go for That (No Can Do)」from『アロハ』
ケイティ・ペリー「Firework」from 『The Interview』
スターシップ「Nothing Gonna Stop us now」from『スケルトン・ツインズ』
ベスト悪役賞 Winner! J・K・シモンズ @『セッション』


(以下、次点)
ポール・ジアマッティ @『ストレイト・アウタ・フロム・コンプトン』『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』
ジェシカ・チャスティン @『クリムゾン・ピーク』
ピーター・マクロビー & ディアナ・デュナガン @『ヴィジット』
アダム・ドライバー @『While We’re Young 』『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
カムバック賞
Winner!  ギャビー・ホフマン @『トランスペアレント』『わたしに会うまでの1600キロ』『Obvious Child』



(以下、次点)
ハーレイ・ジョエル・オスメント @『SEXエド チェリー先生の白熱性教育』
ジム・キャリー&ジェフ・ダニエルズ @『帰ってきたMr.ダマー バカMAX!』
ブレイクスルー賞 Winner!  オリビア・デヨング & エド・オクセンボールド @『ヴィジット』


(以下、次点)
イモジェン・プーツ @『マイ・ファニー・レ…